割引があるときも

ホテル

ネットで予約

ホテルや旅館などで宿泊をするときには前もって予定がわかっていて宿泊をすることが多いですが、急な出張や予定変更などにぎりぎりになって予約をしなければいけないケースもあります。こうした時には直前予約となり、かつては電話で予約をするのが一般的でした。しかい、最近ではインターネットが普及をしたことによって直前予約の方法も変わってきて、ネットで予約をするのが一般的になっています。ネット予約の特徴としてはそのときのリアルタイムの空室状況を知ることができ、しかもGPSの機能と連動をさせることによって自分の居場所から最も近いホテルに絞り込んで検索をすることができる特徴があります。ホテル側もネット予約に力を入れています。

大幅割引も

直前予約は、基本的にはあまり割引を受けることができないケースが多いのですが、インターネットによる予約システムが普及してきたことを逆手によって直前だからこそ、大幅な割引をして宿泊設備を提供するようなところも増えてきています。ホテル側にとって空室の状態で一晩を過ごししてしまうと部屋が無駄になってしまいます。そこで宿泊当日の一定時間を過ぎたところから直前予約をしたら大幅に割引をして宿泊をすることができるプランを販売しているところも増えています。ただし、空室があるときのみ適用されるようになっているので、部屋があることを前提にすると宿泊できなくなってしまうようなこともあるのでリスクの部分を考えて利用する必要があります。